写真のある生活を

あかつき新聞 Vol.2

2019.03.8

category : 写房日誌

こんにちは、おぐです。

早いもので、もう3月ですね。

みなさん3月と聞いて思いつくのは、

卒業式・お雛祭り・桜・花粉症・おぐの誕生日といったところでしょうか。

 

そんなこんなで “あかつき新聞 第二弾” を発行しました!

先月から始めたこのあかつき新聞。

ありがたいことに好評で、たくさんの方に持って行ってもらえました。

とても嬉しいですね。

 

今回のメイントピックスは『ワークショップはじめます!』です。

スマホで撮った写真、みなさんどうしてますか?

と聞くと、たいがいの方は「ほったらかしやわ」と口を揃えて言わはります。

NO、NO!!そんなことではいけません。

いいね!と思った時に写真を撮ると思います(例外は除く)。

見返さなければそんな素敵な想いも、ただのスマホのメモリの肥しです。

スマホのメモリがおデブちゃんです。

 

写真はアイデア次第で使い方やアウトプットの仕方は無限大です。

その入門編とでもいいましょうか、

紙や布に写真を転写してそれを素材とし、飾れるようなカタチやアクセサリー、

かわいい雑貨にしてみましょう。というのが今回提案するワークショップです。

もちろん老若男女は問いません。

「体験」「ワークショップ」「手づくり」「写真」のキーワードにピンときた方

はお気軽にご参加ください!

 

つねにマニアックなあかつきです、プリンターは使いません。

宇宙のパワーを使います。詳しくはあかつき新聞で。

 

 

 

ワークショップイメージです。

カテゴリー

ニュース

写房日誌