写真のある生活を

あかつき写房とは

・・

京都北大路にある写真工房です。
写真を通して、ゆっくりと穏やかに生きる、を提案します。
日常へお伺いし大切な「いま」を残します。

私たちと写真

・・

娘が1歳半くらいの頃、
本人の出産の時の写真を見せたことがあった。
分娩室でまだへその緒がついているやつ。

それを見た子供がなんと涙を流して泣いた。
泣いている自分を見て同調して泣いたのか、
その時を思い出して泣いたのか、
はたまた別の理由かはわからないけども、

baby1
baby2

お腹が空いていたわけでもないし
眠いわけでもないのに
確かにそれらの写真を見て泣いた。
それを見て、妻も僕も泣いた。
写真をやってきてよかったと心から思った。

1枚の写真を見て想いを共有する時間。
写真を飾ったり、眺めて想いをはせることは
生きていた道を見つめ直すことに繋がると思う。

ぱっと見何気無い写真だけど、
いつまでも受け継がれていく写真。
宝物のような写真を一枚でも多く撮りたい。

family

みんなの写真

・・
スライダー画像
スライダー画像
スライダー画像
スライダー画像
スライダー画像
スライダー画像
スライダー画像

写房日誌

camera_icon

店長と副店長が、写真について綴ります。