私たちについて

私たちについて

好きなことして生きていこう
あかつき写房が何かを始めるとき
まずメンバーみんなの「好き」を並べます。
そしてどうしたら、その「好き」が
お客さまに伝わるのか メンバー全員で考えます。

記念写真も 商業写真も 湿板写真も 日光写真も、
「撮るのが好き」「作るのが好き」から始まります。

あかつき写房にいらしたら
あなたの「好き」の話を聞かせてください。
家族のこと、趣味のこと、お仕事のこと、
なんでもかまいません。

私たちは写真を使って
あなたの「好き」をカタチにします。

川島 龍佳代表・フォトグラファー

川島 龍佳
代表・フォトグラファー

桃太郎の国にルーツがあり、普通にしているのに「ほっぺた膨くらますな」といわれます。学生時代は音楽三昧。その影響か、撮影中にカウントを入れたり、リズムを刻んだり、歌いだすこともしばしば(下手くそですが…)。愛犬はなまる(柴犬)との鴨川あさ散歩が日課。

本田 優生フォトグラファー・企画・営業

本田 優生
フォトグラファー・企画・営業

在籍13年。「写真」というメディアの最大の特性は記録する(未来へ残す)こと。最近は未来へ残すための仕組みを考えるのが楽しい。スマホでも蛇腹カメラでも撮影は大好き。好きな被写体は、子供と自然とサワガニ。京都大原在住。

小椋 雄太フォトグラファー・企画・営業

小椋 雄太
フォトグラファー・企画・営業

京都精華大学マンガ学部卒業。似顔絵出張の活動をする。2010年クレーブラットピクチャー(現 あかつき写房)に入社。写真を撮る、絵を描く、DIY、薬液の調合など、とにかくものづくりが好き。好きなバンドはくるり。特技はスキーでSAJ1級。びわ湖を愛する2児のパパ。

寺内 遥奈グラフィックデザイナー・企画・営業

寺内 遥奈
グラフィックデザイナー・企画・営業

福島生まれ仙台育ちの東北っ子です!東京に上京した後、大学でデザインと写真の勉強をしていました。好きなことはエンタメ、テーマパーク、美男美女観察。休日は写真を撮りにあちこちをうろうろ。ちなみに京都検定3級を保持。名物あかつき新聞では憧れの京都生活を記事にしています。

川島 龍佳代表・フォトグラファー

川島 レイナ
作家・グラフィックデザイナー

雪国生まれの雪国育ち。AB型。幼い頃より祖母から手芸の手ほどきを受ける。編み物歴40年。極度のあがり症で恥ずかしがりや。ムーミンやマリメッコ、ヘヴィメタルなど北欧のカルチャーが好き。特技は占星術。あかつき新聞の占いコーナーを担当。