あかつき新聞 Vol.22

あかつき新聞

2021/03/31

今年は桜の見頃が早かったですね!
先日33歳の誕生日を迎えた、おぐです。ありがとうございます。

みなさん、季節の変わり目の服装はどうされてますか?
薄い服を玉ねぎの皮ように重ね、脱いだり着たり調整するのが一般的でしょうが、ぼくは違います。
暑い日でも寒い日でも、わずらわしい脱ぎ着をせずとも過ごせるちょうど中間の服装を目指しています(いままで成功した試しはないです。)


そんな桜と花粉舞い散るなか、あかつき新聞Vol. 22を発行します!

今回の「私が撮りました」は、最年少カメラマンのはるちゃんです。
良い記念写真を残すためには、ステキなコーディネートが欠かせません。
撮影前のお打ち合わせでは「OOな服装で揃えるのはいかがでしょうか?」や「OOな小物を持ってきてください」といったお話もさせていただいています。そんな、コーディネートのアドバイスを書いてくれています。

「宙フェス夜市」に、あおしゃしんが出店します!
4月3日(土)18時 グランドオープンです。
昨年の宙フェス夜市は期間限定でしたが、今年は年中無休、24時間営業でお買い物を楽しんでいただけます。
そのために商品写真をすべて撮り直すという気合いの入りっぷりです!
ぜひチェックしてみてください。

宙モチーフのハンドメイドアクセサリー&雑貨のお買い物が楽しめるオンラインのナイトマーケット「宙フェス夜市」会場は こちら から。

そして、あかつき新聞創刊号より連載してきました「しっぱん通信」が、今回で最終回となります。
今までご愛読くださったファンの方、ありがとうございました!
湿板写真をやめるわけでもネタが尽きたわけでもありませんので、またそのうち語りたいと思います〜。
次号からは新コーナーが始まります、乞うご期待!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
京都北大路にある写真館「あかつき写房」
HPFacebookinstagramtwitterを通して最新情報を発信しています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あかつき新聞 Vol.21

カテゴリートップへ戻る

関連よみもの

関連イベント