イベント情報

2020.11.3(火祝) 日光写真でエコバッグを作ろう!

WorkShop

2020.11.3(火祝) 日光写真でエコバッグを作ろう!

2020.11.3

ワークショップ

日光写真でエコバッグを作ろう!

開催日

2020年11月3日(火祝)

参加費

2,500円(税別)

予約枠

完全予約制

第1回 9:30〜(3名) 第2回 11:30 〜(4名) 第3回 13:30〜(3名)

所要時間は60分ほどです

場所

あかつき写房 map

対象

13歳以上。以下は保護者同伴。

※必ず、最後までお読みになってからお申し込みください

ご予約はこちら

コットンのエコバッグ(360mm×370mm持ち手470mmマチあり)に日光写真でワンポイントを入れるワークショップです。日光写真とは、いわば影絵の像を写しとるような作業。心身が癒されるような美しい青色に仕上がります。草花などの自然物を自由にレイアウトしてオリジナルのバッグを作ってみましょう。

日光写真の作り方

①.太陽の光に反応する薬液を紙や布に塗ります。

②.その上に好きなモチーフを置いて、太陽の光に当てます。

③.水で薬品を洗い流して乾燥させたら完成!!

日差し、温度、湿度、雲の様子で発色が変わるので、毎日、違う青が出来上がります。日差しの強い夏の日だと2〜3分、冬の曇りの日だと1時間ほどで、青く焼き上がります。モノの形を影絵のように写し込んで模様を作るので、同じデザインはありません。あなただけのオリジナルバッグを作りましょう!

使用している薬品は無害なので、お子様にも安心です。

※気になる方のために、ゴム手袋をご用意しています。

イベント内容

  1. まず、ポストカードサイズの紙で練習をします。
  2. 練習でコツを掴んだら本番です。好きなモチーフを薬液が塗られたエコバッグに乗せていきます。
  3. 外に出てエコバッグを日光で焼きます。11月だと5分から10分ほどかかります。
  4. 焼けたら水洗バットで薬液を洗い流します。
  5. 乾燥待ちは、お茶タイム。
  6. アイロンで形を整えて完成です。

 

持ち物

置いてみたいモチーフ(こちらでも用意します)

筆記用具

エプロンまたは汚れても良い服装

 

お申し込みから参加までの流れ

1.本ページのご予約ボタンからお申し込みください。info@aka-sha.jpのアドレスから3営業日以内に、予約の確認と事前決済のご案内をお送りします。

2.お支払いの確認ができましたら、ご予約確定です。

3.当日、イベント開始の5分〜10分前くらいにあかつき写房へお越しください。

講師

講師はあかつき写房のサービスの一つ「あおしゃしん」を担当する二人です。

「ハル」

私は写真が大好きです。けれど大量生産、大量消費の世の中では、写真はとても儚い存在。指先ひとつで生まれて、あっけなく消えてしまう……それってなんか勿体無く感じません?私が作るなにかが、誰かの暮らしの一部になったり、今日を楽しむ選択肢のひとつになったりしたらいいなぁ長い時間寄り添うことで、ちょっとずつ愛着が増していったりしてさ!“あおしゃしん”のアイテムたちへの愛着をきっかけに、自分の写真を大切にするようになる。そんな気持ちにみんながなったら、素敵じゃないのかなって思います。

「レイ」

“あおしゃしん”は、“自然体で生きること”を大切に作っております。わたくしが思う“自然体で生きること“とは……自然の恩恵に感謝しながら、余すところなく大切にいただく事。季節や時間帯など、自然界のサイクルに逆らわず、あるがままを受け入れる事。流行に左右されない自分なりの価値観がある事。ものを丁寧に扱い、長く大切にする事。などとむつかしい事を申しましたが……結局のところ可愛いからは離れられないもの、でございます。

あおしゃしんインスタグラム

https://www.instagram.com/aoshashin2019/

あおしゃしんオンラインショップ

https://aoshashin.base.shop

ご予約はこちら

関連イベント

関連よみもの