お問合わせ

11/30(土) 寫眞ノカケラを作る ワークショップ -湿板写真体験-

2019.10.11

category : イベント情報

11/30(土)、あかつき写房が販売する湿板写真のインテリア雑貨「寫眞ノカケラ」を、お持ちの写真データからいっしょに作るワークショップを開催します。世界でたった一つの手作りガラス写真をその日にお持ち帰りいただけます。

・寫眞ノカケラ とは

湿板写真をつくるときに出る廃ガラスを使用し、ガラス写真のインテリア雑貨として再生させます。ぼうっと浮かび上がる質感や雰囲気は湿板ならでは。
収納とディスプレイができるオリジナルの箱は、職人さんに1つ1つ丁寧に作ってもらっています。
写真データを加工しピクトリコのデジタルネガフィルムで出力、引き伸ばし機を使い湿板ガラスに転写します。デジタルと超アナログを融合させた、あかつき写房のオリジナル商品です。

・150年前にはできなかったことを

湿板写真は150年以上前に使われていた古典写真技法です。
古い技法だけれど、その自然な階調と粒子性をほとんど感じない高い解像度は眼を見張るものがあります。時間をかけて1枚の写真を手作りする感覚はデジタルでは味わえない魅力の一つ。
デジタルデータから版を作り湿板写真としてアウトプットする。
150年前の技法で、150年後にも残る写真を作りましょう。

日時2019年11月30日(土) 
 ・朝の部 10:00〜
 ・昼の部 14:00〜
※各回2名 / 所要時間約2時間ほど
会場あかつき写房 (MAP)
料金20,000円 (税別)
※完全予約制[先着順] / 限定 各回2名
準備物事前にデジタル写真のデータをお送りいただきます。
データサイズ長編1500pix以上のデータを3枚〜5枚寫眞ノカケラにしたい順位をつけてお送りください。もっとも適した画像をこちらで加工しデジタルネガを出力します。写真選びのコツは、主役が大きいもの、白黒にした時にわかりやすく浮き出ているものです。
※送り先のメールアドレスはご予約後にご案内します。

※技術を習得するためのワークショップではありません。
※11/28(木)の18時までに定員(2名)に満たない場合中止とさせていただきます。

・お申し込み

下記ボタンのお申込みフォームから、お申込みください。
参加費は現地にて当日お支払いください。

→ イベントへのお申し込みフォームはこちら

・お問い合わせ先

あかつき写房
075-494-2896
info@aka-sha.jp

営業時間 火〜日 10:00〜18:00

*受付時間外、定休日にいただいたお問い合わせにつきましては、翌営業日以降のお返事となります。ご了承ください。